バリアフリーの知識 | リフォームで劇的変化~更に住みやすい住宅を目指して~

リフォームで劇的変化~更に住みやすい住宅を目指して~

House Decoration

バリアフリーの知識

リフォームの種類

Furniture Decoration

リフォームにはかなりたくさんの種類がありますが、大きく分けて全面リフォーム、内装や外相、キッチンなどの水回り、耐震工事やバリアフリーなどのリフォームがあります。このようにたくさんのリフォームがあるのは、それだけ多くの人利用されてきているからに他なりません。 このように数あるリフォームの中で最近特に注目されているのがバリアフリーについてのリフォームです。バリアフリーは、高齢者が住宅内で怪我をしないように怪我の元になる部分をなくしていくことです。 そもそも、なぜバリアフリーが注目されたかといれば、高齢者怪我んして治るまで長期化する恐れがあるからです。また、打ち所が悪いと長期的な入院や、寝たきりになる可能性もあるのです。

バリアフリーの注意点

あるデータによれば、高齢者が怪我をする場所の7割は住宅内で起こっています。高齢者自身が住宅内にいることが多いからと言う理由もありますが、そもそも住宅は狭い上に高齢者にとって危険だと感じる箇所はたくさんあるのです。 怪我する場所で特に多いのが階段です。高齢者は、ちょっとした高さでも踏み外すことがあり、階段で転落することが多いのです。また部屋と部屋の段差や浴室、開き戸などでよく怪我をするのです。 つまり、バリアフリーリフォームをするとすればそのような体に注意してリフォームをするべきです。 ただ、バリアフリーリフォームをする段階は、高齢者になったときに備えて行うものですので、実際に手すりなどを取り付けても全く使わないということもあるので注意が必要です。

Copyright © 2015 リフォームで劇的変化~更に住みやすい住宅を目指して~ All Rights Reserved.